2013年10月31日木曜日

今年もオシドリが来ていました。

毎年オシドリが越冬してくれる湖を覗きに行ってきました。

オシドリは今年も入っていましたが、水面に張り出した枝の陰に入り込んでいて、撮ることが出来ませんでした。
動きのあった子をかろうじて撮ることができたのですが、遠くすぎて、撮れたのはめちゃくちゃアリバイ写真です。
 
 
思いっきりトリミングしてあります。

で、お口直しに、朝一番に近所の池を覗いて撮っておいたコガモさんを載せておきます。
緑の羽根が綺麗でした。


励ましのポチッをお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

2013年10月29日火曜日

ジョビ、ニューナイ、エナガなどMFが賑やかになってきました。

昨日、また、一昨日の観察会辺りを巡ってきました。

タゲリには会えませんでしたが、ジョウビタキに会えたのが嬉しかったです。
「ジョウビタキに会えるはずだったのだけど・・・」というのが、一昨日の観察会を案内して下さった、私のお師匠さんのつぶやきだったのです。
直ぐ頭上の電線に止まってくれました。

で、その近くに群れていたのがニューナイスズメ。一昨日もここで群れていたのですが、私には確認出来なかったので、これも嬉しかったです。♀と♂どちらも撮れました。

そして、観察会でも出会ったのですが、高い梢の上の空抜けで、撮ることが出来なかったエナガ。梅林の下、なんにもいないのでカメラを持たずに歩いていると、先ずシジュウガラ・・・と思っているうちにエナガの群れ。あわてて車にカメラを取りに行きました。

戻ってきてカメラを向けても、私が立っている横の木に入り、出て行きません。
激しく動き回る上、近すぎるので、なかなかフレームに入りません。入ったと思ってもシャッターを押しても、エナガにピントが合いません。

でも、枝かぶりばかりですが、なんとか可愛い顔が数枚撮れました。
しかも、最接近で撮れたので、わたしのカメラでもノートリの写真です。
目の上のまぶた?が赤くて可愛いです。
 

虫らしきものを咥えているのもの一枚あったので、少しだけトリミングしてみました。

今季のMFの鳥との出会いがたくさんありますように。

励ましのポチッをお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

MFでハジロカイツブリ、そしてやっとノビタキ

昨日の観察会の後、MFの池や田んぼを見て回りました。

MFの池に近づいた時、足元から対岸へ飛び立って行った水鳥、見覚えのある子でしたたが、この池に今まで来たことのない鳥でした。。

対岸側に回ってみました。ハジロカイツブリでした。色の濃い子と薄い子といましたが、この色の違いはなんでしょうか。
 
 
カルガモ、マガモ、ハシビロガモ、コガモ、ホシハジロ、カイツブリなどたくさんの鴨たちの中で、2羽だけ、とっても仲良く寄り添っていました。

近くの田んぼも見て回りました。観察会で出会ったタゲリが、毎年やって来る田んぼです。ひょっとしてこちらにも来ているかもと思い・・・しかし、タゲリの気配はなく、その代わりに、今年、まだ一度も出会えていなかったノビタキがたくさんいてくれました。
う〜ん。景色に溶け込んでしまっていて・・・・これでは、よほど決意して見つけようとしない限り見過ごしてしまいます。あちこち移動はしてくれるのですが、いくらシャッターを押してもピントが合いません。
でも、粘っていると、一羽、いいところに出てきてくれました。

もう少し正面の方に回って撮ってみました。 
振り向き顔も撮れました。
この子は、私が場所を移動しながら撮っていても、ここから動くことなく、モデルになってくれました。



励ましのポチッをお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

2013年10月28日月曜日

お初のキヌガサタケ、ムラサキシメジ、ノウタケ(脳茸)など

昨日の観察会の続きです。
キノコ博士の方がおられて、楽しいキノコをいろいろ教えて頂きました。

初めに歓声が上がったのはキヌガサタケでした。
綺麗なレースのマントが、ちょうど伸び始めたところでした。この2〜3倍くらいはマントが広がっていくようです。

いろんなキノコが目につくたびに、その方を呼んで、説明をして頂きましたが、私好みのキノコだけ載せさせて頂きます。

 ムラサキシメジ。茎の大きさからすると、もっともっと大きく笠を広げそうです。よく煮て食べないと中毒することがあるので要注意ですが、これも食用になるそうです。

ノウタケ。脳みそに似ているといことからついた名前です。
この様子だと、脳みそというよりコッペパンにそっくりですが、もう少し成長すると表面にしわが出来て脳みそにそっくりになります。
割ると、中はマシュマロかはんぺんのようで、とっても綺麗でした。

長雨が降り止んだ日だったためか、飛び交う蝶もたくさん見かけました。
ツマグロヒョウモン♀
 キタキチョウ

観察会の最後の場所は藤原京跡でした。耳成山を背景に、跡地一面にコスモスの花が咲き誇っていました。



励ましのポチッをお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

MFでの観察会、タゲリ、ヨシガモなど

 MFで行われた観察会。私がバードウォッチングを始めた原点の場所であり、普段から来慣れている場所ですが、観察会というものに参加したのは初めてでした。
 私が鳥見を始めるきっかけを作り、鳥見の基礎を作り上げて下さった私のお師匠さんと、20数年ぶりに歩いた道々、懐かしい思い出話がいっぱいでした。
 また、一人とは違い、たくさんの人と回ると、いろんなお得意さんが参加されていて、鳥だけでなく、花やキノコなどたくさんの出会いを楽しませて頂くことができました。

最後の鳥合わせでは、46種類+カワラバトでしたが、取り合えず、撮ることのできた写真を載せておきます。
イソシギとクサシギ
 

タゲリ(遠すぎて完全にアリバイ写真ですが)

 セグロセキレイ(ハクセキレイばかりなので、見つけると嬉しくなります)

カワウ(昔はここで見ることはない鳥でしたが)

カワセミ(いつもの場所にいてくれました)

ヨシガモとマガモ
 ヨシガモとヒドリガモ

キンクロハジロとホシハジロ

 ノスリ

観察会を解散したあと、帰宅する前に近所の池を覗きに寄ったのですが、なんと、ハジロカイツブリが入っていました。それは次ブログにて・・・

励ましのポチッをお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ