2017年8月16日水曜日

今年の月下美人、首の皮一筋でなんとか生き残ってくれました。

 今年も月下美人が咲いてくれそうです。
 というのは、今年は冬の間3ヶ月間留守にしていて、その間、夫が鉢物の世話をしてくれていたのですが、毎日水やりしてくれたおかげで、ほぼ全滅状態になってしまいました。月下美人は、冬季は水を欲しがらない植物なので、根腐れ状態になってしまったのです。そうならないようにと、他の鉢とは一緒にせずに外に出しておいたので、霜の影響も受けたようです。
 なんとか生き返るようにと、4月に鉢から出して生気のある葉の付いている茎の根を植え替えて置いてみたのです。駄目元と思っていたのですが、8月9日に蕾の赤ちゃんを見つけて大感激でした。植物の生命力にあやかりたいものです。


生気のある葉は、本当にわずかだったのです。
根元からたくさん立ち上がっていた茎もほとんど切り落とし、1本ずつ残ったものを、一つの鉢に寄せてみました。今年になって新しく出てきた葉には、蕾はついていません。生き残った古い葉に、かろうじて2個の蕾です。


下は、去年の様子です。
ここまでは無理としても、年に3回は咲いてくれると思うので、今年も、9月や10月には、もう少し数増えて咲いてくれくることを願っているところです。




励ましのポチッをお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

2017年7月26日水曜日

クロアナバチ、地下に潜る落花生

先日行った温泉の駐車場で、クロアナバチの巣を見つけました。
穴を空けるために掘り出した土を、遠くまで運び出してあります。 

穴の中から、土の塊を抱えて、後ずさりしながら出てくるところが撮れました。 
前足で抱え、残りの4本の足で、後ずさりしてきます。


ついでですが、畑の様子を一つ。
今年は実家の兄から分けてもらって、落花生を植えてみました。
6月末ごろから花が咲き始めたのですが、受粉した後、どうやって土の中で実を実らすのか不思議だったのです・・・
先日、証拠写真を撮ることができました。
枯れ始めた花の根元から、土中に向かって茎?が伸びていました。 

一本の茎に幾つ実がつくのか、楽しみです。



励ましのポチッをお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

2017年7月24日月曜日

久しぶりのMPでヤマセミ、林道はヤマユリだらけ、ホオジロの巣立ち幼鳥

いつもの林では鳥の気配がほとんなくて、今日は、3箇所の林道をはしごしてきました。
いつもの林道で撮れたのは幼鳥1羽だけ。ホオジロかと思ったのですが・・・

今日見たのは、キジバト、コサメビタキ(1羽だけ)、道案内するキセキレイ、コゲラ、ヒヨドリ。
声だけ聞いたというのは、ホトトギス、ソウシチョウ、ウグイス、クロツグミ。そして遠〜くで聞こえた何かのドラミング。

次に行った林道の川で、キセキレイが撮れました。ハグロトンボ?とツウショット。


他の林道を走っていても、鳥との出会いはありません。
「今日はダメだ」と思っていたのですが、温泉に入っての帰り道、昔からの一番のヤマセミポイントで、もう数年ぶりの出会いがありました。この川にいてくれたということが嬉しかったです。遠くからでもとりあえず一枚だけ撮れました。すぐに飛び出してしまったので、撮れたのはこれだけです。

どの林道でも目についたヤマユリ。車に乗っていても香りが林中にいっぱい溢れていました。
この他に出会ったのが、鹿。奥深い山の中で、畑を荒らさず生活してくれている嬉しい子です。
数年前の台風被害で不通になっている、私の一番好きなMPへの林道工事は、ほとんど進んでいませんでした。
車を止めたこの先には道はありません。

励ましのポチッをお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

2017年7月22日土曜日

ホテイアオイの田んぼではケリやムクドリの幼鳥がいっぱいです。

ホテイアオイの花が咲き始めたというブログを拝見したので、MFのポイントを見てきました。

こちらでもホテイアオイは咲き始めていましたが、入っていたのはケリたちでした。
今年も畦道はスクミリンゴガイの卵だらけです。

ケリの他に、カルガモとムクドリの姿も見えました。

お母さんにおねだりしているムクドリの幼鳥を見つけたのですが、カメラは間に合いませんでした。

お母さんと別れたあと、その子は、どんどん近づいてきて、ノートリミングででもはみ出してしまうところまで寄って来てくれました。 
何か自分で見つけてくわえていました。





励ましのポチッをお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

2017年7月21日金曜日

林道の虫や花。エダナナフシ、スジグロシロチョウ、ノハラナデシコなど

先日の鳥見の林で出会った虫や花です。
私の首筋に止まりにきたナナフシ。触角が長いのでエダナナフシです。
スジグロシロチョウ

ノハラナデシコ。1967年に、長野県で気付かれた帰化植物とのことです。

ムラサキシキブの花

ダイコンソウ
花はまだまだ先ですが、アケボノソウも大きくなっていました。
今回は、鳥との出会いが多かったり、大雨が降った翌日で草の中にあまり入らなかったりで、撮った写真は少しだけでした。

励ましのポチッをお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ