2017年11月17日金曜日

干し柿は200個越え、スイートポテトはキューブ型。

今年の干し柿は200個以上作りました。
剥き始めたのは平種無柿。11月1日でした。夜間はしっかり冷え込んだので、翌朝の顔色も良かったのですが、日中は季節が戻ってしまいあったかかったので、夕方見に行くと、黒カビが出ているのも見つかりました。
大急ぎで霧吹きで焼酎をかけて回りました。

この後は江戸柿。剥き終わったのは11月4日でした。

取り込み始めたのは11月13日。
 
取り込んだのは平種無柿。

2回目の取り込みは11月15日。江戸柿です。

そして昨日。最後の干し柿を取り込み終わりました。

まだ畑に富有柿がたくさんなっていいて、そちらから食べていかないといけないので、大半はジップロックして、冷凍庫に納めました。
近所の人や知人にもお分けして、喜んでもらっています。

手作りつながりでもう一つ。
たくさんサツマイモを分けてもらったので、2回目のスイートポテトを作りました。
今回は、手でサイコロを作って形を作るというのやり方で作って見ました。
アルミのケースに入れ込むことを考えると、ずっと作業が楽でした。



励ましのポチッをお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

2017年11月16日木曜日

オオバンとスズガモ雌

林道に冬鳥を求めて出かけて来たのですが、空振りでした。
声だけでも聞こえたのは、エナガと、ヤマガラと、ヒヨドリ。声だけでもと思ったのですが、カケスさえ泣いてくれませんでした。

で、その帰り道の池に、オオバンが数羽入っていたので、車を止めて見て見ると、黒い子の中に、1羽だけ茶色い子がいました。
二十日ほど前には、こんな池だったのですが・・・
満々と水が蓄えられて、別の池のようになっています。

オオバンは、水中に潜って出てくるときは草をくわえていました。

スズガモの雌でした。



励ましのポチッをお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

2017年11月14日火曜日

ヨシガモ、ハジロカイツブリなども

先日、池をはしごして、ヨシガモ、ヒドリガモ、キンクロハジロ、ハジロカイツブリなどに出会って来ました。

ハジロカイツブリ

コガモのエクリプス。風切羽の様子からヨシガモとのハイブリッドに見えます。 


励ましのポチッをお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

2017年11月12日日曜日

3回目の四国88ヶ寺お参り後半、三日目。

小松オアシスで、雨の音を聞きながら車中泊し、三日目は、61番香園寺から、雨具を着てのお参りでした。7寺20分には次のお寺にお参りしたのですが、このお寺の納経所が開くのは8時ということで、先に次のお寺をお参りして、印をいただくために後戻りしてくることに。「お姿」もここだけ有料でした。

あとは順調に進み、66番雲辺寺へ。88寺の中で一番高所にあり、標高およそ900メートル。山の南側から上がる書道もあるようですが、瀬戸内海側から上がるには歩くかロープウェーのどちらか。10時40分には7分で行けるロープウェーに乗り、11時前にはお寺に着くことができました。

66番雲辺寺は、標高も高く、参道や境内は紅葉が綺麗でした。 

上がってくるときは周りは霧(雲)の中で、周りの景色は全く見えなかったのですが、お参りを終えてロープウェー乗り場に戻ると、目の前に雲海が広がっていました。
霧の流れ込みも起きていました。
ロープウェーが動くのを待っている5分ほどの間にまた霧が戻ってきて、一瞬の間の出来事でした。 

67番大興寺、樹齢1200年のクスノキの大木やカヤの木が今回も迎えてくれました。
駐車場では、ジョウビタキとキセキレイが待っていてくれました。(駐車場に着いたときにもこの電線で止まっていたのですが、お参りを先に済ませて戻ってきても、まだいました。)

71番弥谷寺。4年前までは車で本堂近くまで行けたのですが、今は通行禁止。540の石段を歩いて登らないと行けないので、私たちはシャトルバス。4分で本堂近くまで。
 


春に瀬戸大橋を渡って78番から始めたので、このあと77番道隆寺を16時38分にお参りを終えて、3回目の四国88ヶ寺お参りの終了となりました。
もう一日かかると思い、あと一泊する予定だったのですが、帰宅を決め、今回初めてのフェリー利用ということで、一路徳島港に向かい、帰宅したのは23時前となりました。
京奈和道が開通したので、もっと早く帰れる予定だったのですが、阪和道と京奈和道の連絡がわからず、乗り損ね、時間を少しロスしてしまいました。

毎回、もっとゆっくり旅を味わいながらと思うのですが、今回も走り抜けるようなお参りになってしまいました。無事にお参りできたことを感謝しながら、次回は?など思っています。

励ましのポチッをお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

2017年11月10日金曜日

3回目の四国88ヶ寺参り後半。2日目。

2日目。宿をチェックアウトして玄関から出ると、まだ朝霧が残る中、目の前に紅葉が広がっていました。1日目は、今回は紅葉はまだ早いという感じだったので、見事な紅葉に思わずカメラを向けました。

6寺半前に宿を出て、一つ目の岩屋寺の駐車場に着いたのが32分。坂道と石段をひたすら登り、お寺に着いたのは57分でした。
 岩屋寺で御朱印をいただいた頃には、霧が晴れ、山の上が日差しを受け始めていました。

次に向かったのは44番大宝寺。順番通りに行くとここから岩屋寺に行って、同じ道を後戻りしないといけないので、時間の節約で、順番を変えていきました。でも、お寺から遠い方の駐車場に止めてしまい、おかげというか、山門からの道を歩くことができました。

ピンクのシュウメイギクが咲いていたのは52番太山寺。駐車場からの長い坂道の途中に咲いていた花に癒されました。
太山寺の本堂は、鎌倉時代に創建された国宝です。
 納経所の前には、ツワブキがたくさん咲いていました。
このお寺での私の一番の注目点は、納経所の前の屏の瓦に止まっている鳥。
前回撮ったのとは違う子を撮ってきました。

54番延命寺では、素敵なものにで会いました。
納経所で印を押していただいていたとき目についたのが、この松ぼっくりの飾り。遍路さんが途切れた時に、手遊びでこの飾りを作っているとのことでした。「写真を撮らしてください」というと、「よかったらお持ち帰りください」と。「いえいえ、せっかく作られたもの申し訳ないです」と言って退室し、車へ戻りかけた時、このお寺が「延命寺」ということを思い出しました。今余命を宣告されて闘病中の知人へのお守りになればと思い、すぐに引き返し、大きい松ぼっくりをいただいて帰ってきました。

 2日目の最後は、西日本最高峰石鎚山の中腹にある60番横峰寺。前のお寺から27㎞。
最後に、冬季には閉鎖されてしまう山道の有料道路があり、納経所が閉じられる前にお寺につけるかどうか不安だったのですが・・・。
お寺には16寺44分に着くことができ、なんとかセーフ。お参りと御朱印を終えた後は、ここのお庭の注目の花ダイモンジソウも撮って、駐車場への坂道を戻っていきました。

駐車場を出る頃には陽も落ち、2日目のお参りを終えた後は、横峰寺の麓にある乳白温泉「歓喜庵」の温泉に入り、そのあとは、小松島で戻り、高速道路のオアシスで車中泊。

9寺ごろには、天気予報通りに雨が降り始め、明日は厳しいだろうなと思いながら車中泊としました。

励ましのポチッをお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ