2018年4月22日日曜日

アブラムシ退治のテントウムシ、溢液現象、オオムラサキの脱皮

蝶の小屋のエノキにはエノキワタアブラムシが発生し、毎日30分以上かけて指で潰して抑えていたのですが、このところの暑さで、もう半端なく大発生し始めました。で、今日はてんとう虫集めをしてきました。


念のためにとカメラを持って行ったので、蝶の写真も撮ってきました。 
集めている時目の前で止まってくれたのでシャッターを押しました。
交尾をしていたのはモンシロチョウですが、何度もやってきて邪魔をしていたのは、どう見てもモンキチョウでした。 

アオスジアゲハが吸蜜しながら飛び交っていました。 
 

ついでですが、中庭の植物に溢液現象。
毎日出るわけではなく、また、どの植物でも出るわけでもなく、今までよく見かけてきたイチゴの葉には今回出ないので、この現象がどんな条件で出るのか知りたいです。
今回見つけたのは次の3種類だけです。
ジャーマンアイリス
ムラサキツユクサ
 アッツザクラ

もう一つおまけ。
オオムラサキ幼虫の脱皮ショット。5令幼虫が6令幼虫になる脱皮です。
頭の殻は脱げたのですが、顔から外れなくて、しばらくこのままでした。 
動画も撮ったのですが、やはり、ここでは使えません。



励ましのポチッをお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

0 件のコメント:

コメントを投稿