2016年11月4日金曜日

四国88ヶ寺巡りで出会ってきた花と蝶

11月1日の未明2時前に家を出て、早朝7時前に着いた浄瑠璃時から回り始め、88番大窪寺を回り終えたのは3日の12時半過ぎでした。

ほとんどのお寺で迎えてくれたのが、今一番季節感のあるツワブキでした。

一番目を奪われたのは60番横峯寺のダイモンジソウでした。
ナビで案内していた道が、途中から別の道に替わり、ぐる〜っと大回りして登っていった駐車場から、山道を下りていった先にあるお寺。はじめにナビが案内した道は最後通行止になっていたようです。
本堂、大師堂とお参りし、納経所に朱印をいただきにいった時、辺り一面に咲いていた花々に目を奪われました。
ダイモンジソウ

こちらはジンジソウでしょうか。

ホトトギス

参道のあちこちに、季節毎に花をつけていたであろう植物が、たくさん並んでしました。

そして、何箇所かで目に付いた桜。いつもは「ジュウガツザクラ」で片付けてしまうのですが、65番三角寺で咲いていた桜は、「四季桜」と教えていただきました。春先まで、冬の間中咲いているそうです。

このお寺で咲いていたシャクナゲにもびっくりしました。

67番大興寺山門前のお地蔵さんの周りで咲いていたノゲイトウにはアカタテハが。

4年前にもこれと同じ風景を撮っているのですが、12月でした。この花は一ヶ月以上、このお地蔵さんを飾り続けるのですね。

蝶繋がりでルリタテハも。駐車場に止まっていた車で休憩していました。



励ましのポチッをお願いします。
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ

2 件のコメント:

  1. こんばんは。
    四国88ヶ寺巡りで出逢った花や蝶、雰囲気が良いですね。
    お寺に似合う花々が綺麗です。

    返信削除
    返信
    1. robinさんへ 
      鳥との出会いも期待したのですが・・・
      お寺を回っていると、お庭などを維持されることの大変さを感じずに入られませんでした。

      削除