2010年12月31日金曜日

M公園④ 寅年最後のブログは黄色いマヒワとトラちゃんとで締めくくり。

29日の続きです。今年はM公園でもマヒワに会ってしまいました。IMG_0843.JPGIMG_0847.JPGIMG_0865.JPGIMG_0868.JPGIMG_0870.JPGIMG_0891.JPGIMG_0896.JPGIMG_0933.JPG

そして、今季初撮りのトラツグミ。
散策路を歩いていると、足元から飛び出して目の前を横切って行く子。一瞬でしたが、確かに黄色みがかっていました。入っていった先を必死で目で追って確かめ、双眼鏡を向けると、やっぱりトラツグミでした。でも、茂みの奥なので、カメラではなかなかつかまえられません。思いっきりアリバイ写真です。寅年の最後に何とか出会えて、とってもうれしかったです(MFでは今季まだ会えていません)。IMG_0921.JPGIMG_0924.JPG

29日は、この後、もう二カ所寄り、カシラダカやミコアイサ、ノスリにもあってきたのですが、今年のブログは、このトラツグミで締めくくりとさせていただきます。
この一年間お付き合いいただきありがとうございました。来年度も、お訪ねいただきますよう、よろしくお願いいたします。皆様、よいお年をお迎え下さい。
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村

M公園続き③ 狙われてる仲良しシメさん、コゲラが食べていたのは、その他

29日の続きです。ここではいつも出会うシメさん。見つめ合って、ほのぼのとした風情でしたが、すぐ近くで2羽を見つめていたのは・・・IMG_0825.JPGIMG_0826.JPGIMG_0829.JPG
左の方から、腰を落として、そろりそろりと近づいてきたのは・・・・猫。IMG_0831.JPG
IMG_0832.JPG
猫のせいか、カメラのせいか、2羽は奥へ飛び立ってしまいました。

次はコゲラ。小鳥たちが細い枝を突いて何をゲットするのか、証拠写真ゲットです。
すぐそばで、カメラをカシャカシャしているのに、全く動かずこの枝に止まり、ひたすら枝を突き続けていました。IMG_0910.JPG
こっちを向いてくれないかなあと、ずいぶんねばりました。すると、私が見たかったものを見せてくれました。IMG_0916.JPG
形からすると、イラガの殻をむいたような様子に見えるのですが。なんでしょう。

他に、アオジ、メジロ、ヤマガラも撮らせてくれました。
IMG_0873.JPGIMG_0877.JPGIMG_0928.JPGIMG_0882.JPG
後、残りマヒワとトラツグミは次のブログで。
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村

2010年12月30日木曜日

M公園続き② 何取ったの?シジュウカラさん、モデルポーズのジョビ子さん

M公園の続きです。今回は日差しもよく、いつも出会う鳥たちでも、いつもより楽しく撮ることが出来ました。
先ずシジュウカラ。ほほの白い模様は、アイリングまでかかっていました。IMG_0803.JPG
「あら、今まで知らなかったの? 長いおつきあいなのに」IMG_0807.JPG
IMG_0814.JPG
細い枝を突いていて、口にくわえたのは大きな固まり。この細い枝のどこにそんなものが。
「シジュウカラさん、ご馳走はな〜に?」
木の皮でも剥いたのかしらと思っていたら・・・・ 振り向いて見せてくれました。・・・ 虫?・・・としてもこの細い枝のどこにそんな虫がいるの?IMG_0813.JPG
答えは、この少し後で、コゲラを撮っていて分かりました。(次のブログにてお見せできるかと)
見ていただいた方の御指摘によりコゲラが食べているものとは別物と分かりました

次は、ジョウビタキ♀    いつも場所でモデル立ち。IMG_0817.JPGIMG_0819.JPG
(杭の上じゃなくて、もう少し自然な風情のところを撮らしてほしいなあ・・・)
「えっ? 気に入らないって?」        (怒らしてしまった・・・・)IMG_0820.JPG
この後、他を回ってきて戻ってくると・・・・
IMG_0900.JPGIMG_0899.JPG
「どお? これでいいかしら?」IMG_0901.JPG
ありがとう。ジョビ子さん。      (でも・・・・後ろに緑があるともっといいのになあ)
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村

2010年12月29日水曜日

シロハラが怒っているのはルリビタキの追っかけバーダーです

年末まで天候不良というので、今年の鳥見は終わったと思っていたのですが、昨夜の雷雨とは打って変わって朝からいい天気。今年最後の鳥見にと、29日朝、再度、M公園に行ってきました。
一番始めに出てきてくれたのはシメ。そして、コゲラ、ジョウビタキ、ホオジロ、アオジ。IMG_0781.JPGIMG_0783.JPGIMG_0786.JPGIMG_0791.JPG
そして、大サービスしてくれたのがシロハラ。今年は去年と比べて出会う数が少ないので、この子に出会えただけも嬉しかったのですが、散策路のすぐ横の木の足元から離れようとしません。これ、ノートリです。(下の2枚は少しトリミングしてあります)
IMG_0794.JPG
でも、IMG_0795.JPG
怒ってます。
「あっち行け〜!」IMG_0796.JPG
実は、このときは分からなかったのですが、一度ここを離れて、他を回って再度ここに来たとき、ルリビタキが出てきてくれたのです。どうやらこの辺りはルリビタキポイントで、鳥見の人たちが、このシロハラさんのマイポイントにずかずかと入り込んでいくのを怒っているのではと・・・
次にここに来たとき、カメラを持った人が一人。「さっき、そこの杭の所にルリがいたんですが・・・」とのこと。この人が入り込んでいたので、シロハラさんはもう、少し奥の方に移動していました。
そのとき、いました。灌木の陰にルリビタキが。そして杭の上一度出てきてすぐにまた灌木の中に入り、木の足元をあちこち移動。撮れたのはアリバイ写真だけでした。IMG_0903.JPGIMG_0904.JPGIMG_0908.JPG

こでは、他にマヒワの群れとトラツグミにも出会えました。混群たちももう少し撮れたので、続きは次のブログで・・・・
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村

2010年12月23日木曜日

U公園の水鳥たちと小鳥さんたち

N公園を後にして、帰宅途中にもう一カ所、N公園にも寄って見ました。太陽は、もう、林の際まで降りてしまっていましたが、何とか鳥の姿を撮ることが出来ました。
池にいたのは、マガモ、コガモ、オナガガモ、ハシビロガモ、カルガモ、カイツブリ。IMG_0758.JPGIMG_0755.JPG
近くにいた子たちはみな、もう一日の活動を終えて、終業モード。見せてくれるのはお尻ばかり。IMG_0760.JPGIMG_0764.JPG
オナガガモは、一本足でもう、微動だにしません。IMG_0761.JPG
でも、コガモさんはちょっとだけサービスしてくれました。お水を口に含んで羽のお手入れ・・・ん? 水で?IMG_0769.JPG
IMG_0771.JPG
「ねえ! もっと遊ぼうよう!」 「だめよ! もう、お日さんはかくれちゃったわよ。早く水からあがりなさい!」IMG_0765.JPG

この池の周りの芦原の中には、林の混群がたくさんはいっていました。
アオジ、カシラダカ、エナガ、シジュウガラ、ヤマガラ、ホオジロ、ニューナイスズメ。IMG_0773.JPGIMG_0779.JPG
時間も遅かったせいもあるでしょうが、前回来たときより、やはり、種類も数も少なかったです。また朝早い時間にやってこようと思いながら帰りました。
にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村